トップページ > 遺品整理のポイント
遺品整理のポイント

遺品整理をするときには、すべて業者にお任せというようなことがないようにしましょう。やはり、故人にとっては大切なものであったり、残しておいて欲しいと考えていたものもあるからです。直接本人に聞くことができなくても、形見分けをして自分たちの手元に残しておくものを決めることが大切です。

また、手紙や手帳などは、しばらくは保管しておくことをオススメします。なぜならば、故人と交友のあった人と連絡を取る必要が生じることも考えられるからです。そのときに、まったく連絡先がわからないということのないように注意しましょう。そして、遺品整理業者のなかには、使えるものや価値のあるものは買取をして引き取ってくれるところもあるので、そういったサービスを利用するのもいいでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【大阪版】 . All rights reserved