トップページ > 遺品整理はいつまでに行うべきか
遺品整理はいつまでに行うべきか

故人の残したものというのは、いつまでもそのままにしておくわけにはいきません。賃貸物件に住んでいれば明け渡しをしなければいけませんし、自宅で暮らしていても生前と同じ状態で保存しておくというわけにもいきません。お葬式が終わったあとには始めたいものですが、気が抜けて後回しにしてしまうというケースもあります。

基本的には遺品整理をいつ行うかは残された家族の自由ですが、前出のように賃貸物件の場合は明け渡し期限に合わせて済ませておくようにしましょう。それ以外の場合でも、先に家族や親族に対する形見分けを行っておくこともあります。そのあとに、残った遺品を整理していくことになるのです。気持ちの整理と一緒に時間をかけながらするという人もいます。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【大阪版】 . All rights reserved