トップページ > 遺品整理の仕方
遺品整理の仕方

故人の遺品整理というのは、必要なものと必要でないものを分けていくことになります。ただし、自分たちにとって必要のないものでも、故人にとっては大切なものであったり思い出の品であった場合には、それを簡単に処分してしまうことはできません。大切に扱うことが故人に対する礼儀であり、供養にもなると考えていいでしょう。

そして、遺品整理をしていくうえで困ってしまうのが、それ以外の本当に処分したいものの扱いです。大量のゴミとして出す場合は、分別をしておくことになります。粗大ごみが多い場合は、遺品整理業者に引き取りを依頼するのがいいでしょう。また、使える家電や家財道具はリサイクルショップに買い取ってもらうというのも1つの手です。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【大阪版】 . All rights reserved